日々

作庭

2017-09-07
カテゴリ:糸屋格子の町家

糸屋格子の町家

 

 

昨日は、造園屋さんと庭づくりに勤しみました。

 

以前は、北側を通る日光街道にピッタリ付くかたちで家が建っていたので、北側にアプローチや庭は無く、ずっと奥まった南側に大きな庭があるレイアウトでした。

今回の計画では、日光街道から駐車スペース分セットバックして、脇にアプローチと植栽スペースを確保しました。

 

まずはじめに、イメージを伝えながら、敷石、手水鉢、灯篭、大きな自然石を並べるところからスタート。

実は、これらの素材は南側の庭にあったモノ。

新たな家が建ってからでは、重機も入れず移設するには困難を極めるため、以前の家を解体した直後、選定して北側に寄せておきました。

 

掘れば掘るほど大きな石が出てくる、この地特有のサプライズに手を焼き、石の据え付けが終わったのは3時頃。

植栽が一段落した頃には日が暮れてしまいました。

 

というわけで、完了写真は夜景で、素敵なアプローチの様子が伝わらないので、是非、完成見学会でご覧下さい。

今日は、体バキバキです。

引続き、完成見学会のご予約、お待ちしております。

 

設計担当 髙山