日々

むくり屋根とは

2018-01-10
カテゴリ:むくり屋根の古民家
むくり屋根の古民家
 
 
屋根がいよいよ掛かりました。
さて、むくり屋根とはどういった屋根なのでしょうか・・・
 
数奇屋作りの重要なファクターのひとつ。
日本独自に発展を遂げた建築様式。
お寺や神社などに見られる反り屋根は、格式や荘厳を表現しているのに対し、むくり屋根は、低姿勢、丁寧さを表現しています。
 
むくり屋根は、その外観の美しさだけでなく、防水機能も優れています。
丸みを帯びた形状から軒先になるにつれて勾配が急になります。
その為、一般的な住宅で採用されている直線の屋根と比較しても、軒先に水が溜まるのを防ぐ役割があります。
軒先の水平ラインと屋根の柔らかい勾配ライン「むくり」の絶妙なバランスが決めてです。
 
ちなみに・・・
スカイツリーの設計コンセプトでも、反りとむくりを活かしているようです。
 
chiemi