日々

タイル×タイル

2018-03-12
カテゴリ:Le Poulailler

Le Poulailler(ル・プライエ)

 

 

色、形、大きさ、質感のみならず、貼り方でも印象が異なるタイル。

Le Poulaillerでは数種類のタイルを使用しています

 

黒い花柄とドット柄、2パターンの六角モザイクタイルを貼ったのは、レストランの前室とトイレの床。

手洗器が付く前室の壁は、白い長方形のタイルでコーディネート。

利用するお客様の印象に残る水廻り空間になりそうです。

 

一方、住宅のトイレの床は、白い六角モザイクタイルで統一。

明るく清潔感がある表情です。

 

ハーフユニットバスを採用した浴室の壁は、大きめのスクエアタイル。

窓はタイル割りに合わせてサイズを調整して、すっきり納めました

 

ご紹介した水廻りのタイル目地は、全て濃いグレーで統一。

濃い色にすることで、タイルが引き立ち、汚れも目立ちません。

 

設計担当 髙山

 

Le Poulailler[フレンチレストラン]
宇都宮市岩曽町898-2
ご予約・お問い合わせ 080-4348-0035