日々

NEW

2018-05-31
カテゴリ:東峰の家

東峰の家

 

 

日々に追われ、一ヶ月前の話でゴメンナサイ。

天候に恵まれた4月下旬の日曜日、地鎮祭を執り行い、新たな家づくりがスタートしました。

 

ある日、お母さんが近所へ散歩に行きました。

途中、木の香りに誘われて入った建築現場。

そこは、土地区画整理事業の代替地に、ご近所さんが建替えていた建築現場でした。

 

それから月日が経ち、ご近所さんと同様に、お母さんの家も土地区画整理事業による建替え時期が迫っていました

木が大好きなお母さん。

建替えるなら、ご近所さんが建てたような木の香りがする家に住みたい。

あの時、訪れた建築現場・・・そこは、弊社が手掛けていた本物の木の住まいでした。

 

建築概要

家族構成/母+子
工事種別/新築工事
敷地面積/149.14㎡(45.11坪)
延床面積/109.30㎡(33.00坪)
用途地域/第二種中高層住居専用地域
周辺環境/土地区画整理事業地内、南と西面道路の角地
 
外部仕様
屋根/上屋:和瓦葺き、下屋:ガルバリウム鋼板葺き
外壁/リシン掻き落し(原料:佐野市葛生産の苦灰石)、サワラ板鎧張り
軒天/サワラ羽目板
断熱材/ポリエステル断熱材
玄関引戸ハンドル/鍛鉄(canutia)
※使用木材は全て栃木県産材
 
内部仕様
床/杉縁甲板
壁/漆喰(佐野市葛生産の消石灰を使用)、サワラ羽目板
天井/漆喰、サワラ羽目板
建具、家具/杉、桧を使用したオーダーメイド
タオル掛け、物干掛け/鍛鉄(canutia)
※使用木材は全て栃木県産材
 
設備手法
加熱機器/ガスコンロ
給湯機器/ガス給湯器
冷暖房機器/エアコン、ガスファンヒーター
※ガス種別:都市ガス
 
設計ポイント
夏の強い日差しを遮り、雨から外壁を守る1.20mの深い軒先。
・木をふんだんに使った内装。
・コーヒー豆を焙煎したり、自転車を収納する玄関脇の土間スペース。
・趣味の音楽や読書を愉しむ12畳の書斎。
・壁や天井に桧を使用したハーフバス。
 
設計担当 髙山