畳.png

畳には、独特の香りによる癒し、弾力性と柔軟性、断熱性と保湿性、水分調整、防音と遮音性、防臭効果・吸着効果など、他の建材にはない特徴があります。
 
しかし、近年では軽量化や材料入手の都合から、木質建材やポリスチレンフォームを使った畳が多用されています。
 
大人に比べ抵抗力の低い子供も寝転ぶところだから、防虫・防腐の薬剤処理や、化学染料で染色されていない畳を選びたい。
 
無垢杢工房では、外国産の安価な原料に頼らず、畳表は熊本県八代市生産のイ草、床は栃木県芳賀郡茂木町生産の藁を使用した昔ながらの畳を使用しています。