城東の家

水廻り共有の二世帯住宅。
回廊型の間取りの中心にあるL字型のLDKは、端部にリビングとダイニングを配置し、双方からの視線を遮れるよう配慮している。
LDKは横への広がりを意識し、外部のアルミサッシ、内部の木製建具は天井までの高さを有し、随所にガラス欄間を設けている。
 
所 在 地:栃木県小山市
家族構成:両親+夫婦+子ども2人
工事種別:新築工事(建替)
延床面積:145.74平方メートル(44.00坪)
竣  工:2012年12月