屋板の家

家の大部分を勾配天井で構成し、頂上部にはハイサイド窓が設けられている。
各所に天井と隙間を設けたガラス欄間を配し、北側の部屋へ自然光を導くほか、夏場の熱気が勾配天井に沿ってハイサイド窓に集約され外部へ放出できる。
 
所 在 地:栃木県宇都宮市
家族構成:夫婦+子ども1人
工事種別:新築工事
延床面積:111.79平方メートル(33.75坪)
竣工:2010年11月
 
受賞歴
第6回日本漆喰協会 作品賞受賞